歯のホワイトニングを施すことで花嫁の笑顔をより一層美しく見せることが出来ます。

歯のホワイトニングについて

結婚式は笑顔がたくさんこぼれるイベントです。
せっかくの記念日に笑った口元の歯が黄ばんでいたりするとショックですよね。

 

結婚式で花嫁が着るウエディングドレスは「白」なので、歯が黄ばんでいると普段よりも目立って見えるものなのです。
そのため、結婚式前に白い歯を手に入れるように、ブライダルホワイトニングをしておくのはいかがでしょうか?

 

ここではブライダルホワイトニングを始める時期、費用などをご紹介します。

 

 

ホワイトニングを始める時期

ホワイトニングイメージ

歯のホワイトニングは歯医者さんで行うのが一般的ですよね。多くの場合、ホワイトニング前に歯に虫歯などの疾患がないかどうかの診察を受ける事になります。
そこで治療するべき事柄が見つかった場合、まずそちらを優先して行います。
ホワイトニングはそれらの治療が済んだ後になりますので、ホワイトニングが完了するまでに時間がかかることがあります。

 

そのため、できるだけ早い時期から歯医者さんに通うことをおすすめします。

 

なお、妊娠中は安全性が確かではない為、ホワイトニングを行う事はおすすめしません。

歯医者さんでも断られることもあります。

 

ホワイトニングは種類によって施術方法や白さがキープできる期間、かかる費用が異なります。
ここからはホワイトニングの種類についてご紹介します。

 

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯医者さんで薬剤や機材を使って歯を白くしてもらう施術方法です。白くなったという実感を感じやすい反面、色戻りが早い、というデメリットもあります。
基本的には数回通うことでより白さを得る事が出来るもので、1ヶ月で2~3回程通うことをおすすめします。1週間ほどあけて次の施術を行うのが一般的です。
歯医者さんにもよりますが1回の施術に大体1~2時間ほどかかります。
費用は10,000円~になります。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯医者さんでマウスピースを作成し、それと専用の薬剤を使うことで自宅で歯を白くする施術の事です。
そのためオフィスホワイトニングよりも即効性はないのですが、色戻りしにくいホワイトニング方法です。マウスピースは通常1週間ほどで手元きます。ホワイトニング方法は歯医者によって異なり、就寝時や1日の中で決められた時間装着します。
費用は20,000~50,000円ほどです。

 

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う施術方法です。
即効性があり、色持ちも長いのですが、費用もかなり高額になってしまいます。