挙式直前に美容院に行くのは避け、2週間前程度前に行くのが良いでしょう。

美容院にはいつ行く?

結婚式の前に美容院に行こうとする花嫁さんは多いのではないでしょうか?
カラーリングを直したり、毛先や前髪を揃えてきれいな状態で結婚式本番に臨みたいものですよね。

 

しかし、そこで悩むのが「美容院に行く時期」ですよね。
結婚式前はやる事がたくさんあるので、どの時期に何をするべきなのかきちんとスケジュールを組んでおく必要があります。

 

挙式から逆算してどのくらいの時期に美容院に行くのがベストなのでしょうか?

 

 

美容院に直前に行くのは止めよう

結婚式の直前に行くほうがよいのでは?と思う方は多いのではないのでしょうか?
確かにカットだけの方であれば直前に行っても問題はないと思います。
しかし、カラーリングを行う場合は挙式当日から逆算して2週間前程度前に行うようにしたほうがよいでしょう。

 

それは、カラーリングをした直後は髪に色がなじんでいないため、髪が妙にツヤっぽく見えてしまったり、もしカラーリングをやり直す場合、ある程度時間を空けないとやり直すことが出来ない、という問題の為です。

 

逆に遅すぎると髪が伸びてしまって頭頂部がプリン状態になってしまう事が考えられます。
早すぎず遅すぎない時期に美容院にいけるようにスケジュールを組むようにしましょう。

 

美容院はいつも自分が行っているところにしましょう。

美容院では各お客様のカルテが作成されているので、数回通えば自分の髪質をお店側できちんと理解してもらっていることが多くそのため自分の気に入らない仕上がりになってしまった、という事が少ないのです。
トラブルを避けるためにも初めて行く美容院に行くのは避けるようにしましょう。
特にない場合は、前もって自分に合いそうな美容院を探しておいたほうがよいでしょう。

 

美容室イメージ画像

また、美容院に行くときには結婚式当日に行う髪形の写真を持っていくようにするとよいでしょう。
美容師さんが髪型をイメージ出来るほうが、それにあわせたカットを行う事が出来ます。

 

また、カラードレスの写真を持っていけば、そのドレスに合ったカラーリングをしてもらう事が出来ます。

 

そのため、結婚式場で美容院に行く前にヘアメイクリハーサルやドレスの試着を行って写真を撮っておけるようにスケジュールを組んでおくようにしましょう。

 

また、ブライダルの多い6月などには美容院が立て込むこともあるので、出来るだけ余裕をもって美容院を予約するようにしましょう。

 

 

パーマをかけたい場合

美容院に行くついでにパーマをかけたい、という人もいますよね。
しかし、結婚式当日の髪型をするためにはパーマをしては自分が思ったとおりのヘアスタイルの出来ない場合もあります。
そのため、結婚式のヘアメイクのリハーサル時に必ず担当者に確認してからにしましょう。