職場や人間関係などのしがらみがないので、自然体の自分をさらけ出すことが出来ます。

家族・親族のみの結婚式

 

家族や親族のみで行う結婚式のメリットを幾つかあるのでメリットの要素挙げてみます。

 

 

大々的にやらなくて済む

家族と親族だけで結婚式を行えば、人数もあまり多くならないのでこじんまりと行うことが可能です。来る人数も限られてくるため、大きい会場を抑えたりお金を使わなくて済みます。
高いホテルなどに申し込まなくても結婚費用を抑えられるというメリットもあります。

 

 

気楽さがある

上司などを呼ばないため、気を使いすぎることもなく緊張しすぎるといったネガティブなことが起こらないです。家族や親族だけであれば、場合によっては気を使う場合もありますが、仕事絡みでは無いという、気を楽にしてくれる利点があります。

 

 

呼ぶ人を迷わなくて済む

同僚などをどこまで呼べば良いかなど、呼ぶ人について悩まなくて済みます
あまり仲の良くないけど、付き合いや仕事上呼ばざるを得ない同僚などの煩わしさが無くなります。

 

 

見栄を張らなくて良い

呼ぶ人によって、結婚相手や友人、知人、同僚への見栄を張らなくて良いので気が楽だと思います。普段の会社の勤務でのことや人間関係などが関係ないので、しがらみがなく、自然体の自分をさらけだすことが出来る。

 

 

出欠席を気にしなくて済む

お互いの親や兄弟姉妹などが中心となるので、余程のことがない限り、基本的には出席してくれます。親族も付き合いの度合いによりますが、来るか来ないかわからないということが少なくなるので、引き出物の準備やご祝儀の確認など結婚式後の作業も少なくて済みます

 

 

これら、家族・親族のみの結婚式のメリットは幾つかあると思います。

 

その後の付き合いなども考えると、たくさん人を呼ぶのにもメリットはありますが、自分たち(結婚当事者)の性格に合った結婚式の方法を選択するようにしましょう。